通信制高校はやめとけ?通信制高校が向かない人の特徴は?

SHARE

通信制高校はやめとけ?通信制高校が向かない人の特徴は?

「通信制高校に進学して後悔したからやめとけ」という卒業生の声は少なくありません。

そこでここでは通信制高校はやめとけと言われることが多い理由や、通信制高校が向いている人について解説します。

通信制高校はやめとけと言われる理由は?

通信制高校への進学はやめとけ、できるなら全日制に進学した方が良いと後悔する人もいます。

まずは通信制高校に行って後悔した理由から紹介していきます。

友達ができなかった

通信制高校に行く人の中には中学時代人間関係に悩んだけれども高校ではリベンジしたい、通学したいけれども体力的に厳しいなど、人との関わりを最小限にしたい以外の理由で進学する人もいるでしょう。

しかし、通信制高校の通学日数は年に数日のスクーリング日のみ。

通学日数が少ない故に周りの人に声をかけるチャンスが少ない、連絡先を交換したとしても交流する機会が無いなど、会える日数が少ない分同級生と仲を深めるのは全日制よりも難しいです。

それ故に思い描いていたような高校生活が送れなくて後悔してしまう人がいます。

勉強が大変

通信制高校は自己管理が重要です。

課題は誰の指導も受けずに進めていかなければ卒業できません。

そのため、自分でスケジュールを管理して、3年間で必要な単位を取得しなければいけません。

計画的に勉強をするのは自制心が無いと厳しいでしょう。

それに、内容も自分で理解しなければいけません。

特に大学受験を検討している人だと、勉強面でのサポートが無いのは不便でしょう。

勉強のサポートに関しては、全日制のほうが放課後講習など塾なしでも受験勉強に集中できる環境が整っています。

通信制高校が向いていない人は?

通信制高校が向いていないのはどんな人なのでしょうか。

通信制高校が向いていない人の特徴を紹介します。

学生生活を満喫したい

通信制高校は周りの高校生たちが送っているような、行事を満喫したり、学校帰りに遊んだりするような学生生活は送りにくいです。

学校生活を満喫したいなら、スクーリングのある学校の方が良いでしょう。

計画的に物事を進めるのが苦手

通信制高校を卒業するにあたって最も大切なのが計画性です。

通信制高校は誰からも「宿題をやりなさい」などと言われない中で課題を進めなければいけません。

そのため、必要な課題を期限までに提出せずに3年で卒業できない人も少なくありません。

特に公立の通信制高校は放任主義の面が強く、自己管理能力が求められます。

通信制高校が向いているのは?

逆に通信制高校が向いている人はどんな人なのでしょうか。

通信制高校が向いている人の特徴を解説します。

勉強以外にやりたいことがある人

通信制高校のメリットは、一般の高校生が学校に行っている時間を自由に使えることです。

そのため、スポーツなどのめり込みたいことがあるなら勉強に割く時間を減らしてやりたいことに専念できるでしょう。

学校に毎日行ける体力が無い人

学校に行きたいけれども何かしらの事情で通学が難しい人もいるでしょう。

通信制高校ならスクーリング日数が最小限なので、体力が無い人でも無理なく卒業できます。

人間関係からも開放されるので、ストレスも少ないでしょう。

通信制高校に行くならサポート校を検討するのもおすすめ

通信制高校に行きたいけれども、やめとけと言われる理由を聞いて考え直そうとしているならサポート校を併用するのがおすすめです。

サポート校とは?

サポート校とは通信制高校の卒業をサポートしてくれる場所のことを言います。

通信制高校の学費に加えてサポート校の学費も必要になるので、学費は一般的な私立高校を卒業するのに必要な金額程度になってしまいますが、勉強をサポートしてもらえる環境があるのは良いでしょう。

サポート校の通学日数は?

サポート校の通学日数は学校によって異なります。

通常の学校のように週5日登校のところもあれば、週1日〜2日登校のところも。

そのため、学校に毎日行くのは体力的・精神的に難しいけれどもできれば学校に通いたいという人のニーズを叶えてくれます。

サポート校は不登校経験者が多い?

それに、通信制高校の学生は事情があって不登校経験者が多いのは事実。

そこでサポート校では不登校者が学校に来れるようなサポートが用意されているところも多いです。

そのため、学校生活に不安を感じていても、先生方の支援を受けながら楽しくスクーリングができるでしょう。

多種多様なサポート校のカリキュラム

加えてサポート校のカリキュラムは多種多様です。

ただ通信制高校を卒業することを目標としているところもあれば、大学受験を目標に勉強をサポートしてくれるところや、美容・プログラミングなど将来に役立てるようなスキルを学べるところもあります。

そのため、自分のやりたいことに時間を割け、将来やりたいことが見つけやすいのもサポート校のメリットでしょう。

通信制高校はやめとけという声も多いですが、向き不向きは人それぞれです。サポート校を併用することで通信制高校に通うデメリットを解決できることもあるので、サポート校も視野に入れつつ志望校を選んで下さい。

通信制高校は向き不向きがある!

通信制高校はやめとけという声も多いですが、向き不向きは人それぞれです。

サポート校を併用することで通信制高校に通うデメリットを解決できることもあるので、サポート校も視野に入れつつ志望校を選んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。